看護師の正しい面接の受け方,看護師,看護士や看護婦ナースの転職エージェント・求人紹介のサイト、病院の情報・評判や評価

看護師ナース転職・空欄看護師転職エージェント 看護師転職サイトランキング 看護師が転職するには 転職サイトの比較転職の注意点

看護師転職エージェント看護師の転職 > 正しい面接の受け方

                                                 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

【転職の際の正しい面接の受け方】

看護師転職エージェント
転職活動において、書類選考と同じように重要な面接。

面接で気をつけたい点をいくつか、ご紹介していきます。


[身だしなみ]
まず清潔感があふれた、きちんとした身なりをしましょう。面接の当日に、アイロンをかけてピシッとした洋服で出かけたいものです。
だらしない格好やしわだらけのスーツは、避けましょう。

[正しい姿勢]
いすに腰掛けたら背筋を伸ばして、いすには浅めに座って背もたれには背中をつけないように。
女性の場合は両足をそろえて、やや斜めに揃えるように。ももの付け根に両手を軽く揃える感じで座りましょう。
男性の場合は、同じように背筋を伸ばして、いすには浅めに座り、肩幅程度に両足を開き、手は軽く握って両足の上に。

[面接時は]
軽くあごを引いて、面接官の目を見て話を聞き、また話すようにしましょう。ただ、相手の目を見るのが苦手な方は、相手の下あごのあたりか眉間(眉毛と眉毛の間)を見て、話しをするのがよいでしょう。
一方、面接官が話すときは、軽く相槌を打つなど、しっかり内容を聞いていることをアピールします。

こちらが話すときも、相手の目を見て話をしますが、もし、聞き手が二人以上である場合は、話の中で質問者以外の人にも、視線を向けることを忘れないように。

[質問に答える時に]
質問されたら、回答は明確に。優柔不断な回答は命取りになります。
まず、結論を簡潔に話し、その後に理由を話す回答の仕方が、相手に好印象を与える話法です。

[全般にいえること]
笑顔を忘れないことです。特に、看護師という職業は病気で苦しんでいる患者さんに接する仕事です。笑顔で接することのできる看護師さんを、病院側も採用したいと思っています。できるだけ、面接のときは笑顔を忘れずに。

さらに、自信を持って面接に挑みましょう。自信にあふれた態度は、自身がなさそうな態度よりも、相手に好印象を与えてくれます。面接を受けるときは誰しも不安でいっぱいですが、自分をだますぐらいの気持ちで、自信を持って面接に挑みましょう。


看護師転職サイトの比較看護師転職エージェントのランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録


看護師転職エージェントランキング
看護師の転職の流れ
上手な自己PRの方法
転職の面接のポイント
自己分析で転職を成功
看護師転職エージェント一覧
登録するエージェントの数
履歴書・経歴書の書き方
看護師転職のよくある質問
転職エージェントとサイトの違い
 看護師転職エージェントのサイトマップ
TOP / 転職ランキング / 転職方法 / 転職サイト / 比較 / 東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉 / 愛知 / マップ
港区 / 渋谷区 / 大阪 / 京都 / 兵庫 / 滋賀 / 奈良 / 福岡 / 熊本 / 大分 / 広島 / 岡山 / 北海道